niftyのWiMAXキャンペーンをおすすめする理由とniftyのWiMAXキャンペーンのメリットとデメリット 2019年5月24日

niftyのWiMAXキャンペーンをおすすめする理由とniftyのWiMAXキャンペーンのメリットとデメリット


  • WiMAX 比較 第7位 nifty WiMAX ギガ放題 36カ月 月額平均 3,365円 キャッシュバック キャンペーン 30,000円!2019年5月24日

    WiMAX 比較 第7位 nifty WiMAX

    niftyのWiMAXキャンペーンはキャッシュバック30,000円!です。

    キャッシュバック キャンペーンを展開しているのは、GMO、nifty、BIGLOBEの3社になりますが、キャンペーン金額はGMOがぶっちぎってます。

    しかし、GMOのキャッシュバック37,150円は、WiMAXルーターがW05の場合で、W06だと32,000円、WX05だと32,000円のキャッシュバックになります。

    「Flat ツープラス ギガ放題3年)」プラン 月額料金 比較  2019年5月24日
    36カ月の平均月額料金 キャッシュバックを受取失敗したときの平均月額料金 キャッシュバック金額 公式サイト
    No3 GMO 3,194円 4,226円 37,150円 公式サイトへGo!
    nifty 3,365円 4,198円 30,000円 公式サイトへGo!
    BIGLOBE 3,508円 4,341円 30,000円 公式サイトへGo!
    「Flat ツープラス ギガ放題3年)」プラン 支払総額 比較  2019年5月24日
    36カ月の支払総額 キャッシュバックを受取失敗したときの支払総額 キャッシュバック金額 公式サイト
    No3 GMO 115,010円 152,160円 37,150円 公式サイトへGo!
    nifty 121,140円 151,140円 30,000円 公式サイトへGo!
    BIGLOBE 126,310円 156,310円 30,000円 公式サイトへGo!
    注意)キャッシュバック、月額料金だけで判断すると、故障の補償やその他のオプションサービスで泣く可能性があるので、金額だけでなくサービス全体を見て判断するのがポイントです。


    最新機種のW06、WX05のキャッシュバックはGMOが一番ですが、GMO、nifty、BIGLOBEのキャッシュバック金額は大幅には違いません。

    では、何を基準にプロバイダー(MVNO)を選べば良いか?というと、アフターサービスオプションサービス充実さです。

    アフターサービス、オプションサービスは圧倒的にSo-net、GMOが優れていますので、キャッシュバック系で選ぶなら、やはりキャッシュバックが一番高くアフターサービス、オプションサービスの優れたGMO以外の選択肢はないと思います。


    雑談)ニフティサーブってご存知ですか?

    知っている人なら結構PCの使用歴は長いと思います。

    インターネットが普及する前に流行ったパソコン通信がニフティサーブで、nifty WiMAXは脈々と受け継がれた変化していった通信の中で生き残った、由緒正しい存在です。

    nifty WiMAXキャンペーンのアフターサービス

    • nifty ロゴ  常時安全セキュリティ24

      常時安全セキュリティ24はセキュリティソフトのカスペルスキーを使用したセキュリティサービスです。
      カスペルスキー 500円/月(税抜)が3カ月間無料!

      注意)通常販売されているカスペルスキーは、Windows、Mac、Android、iOSに対応しているので、iPhoneやiPadにもインストールできます。

      常時安全セキュリティ24のカスペルスキーは、Windows、Mac、Androidにしか対応していないので、iOSを使用しているiPhoneやiPadにはインストールできません。

      インストール可能台数 3台

      詳しい説明 URL 常時安全セキュリティ24
    • nifty ロゴ  niftyあんしんWiFi VPN 150円/月(税抜)

      Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)の通信をVPN(Virtual Private Network)通信にします。

      通常では必要ないサービスですので、入らなくてよいと思います。

nifty WiMAXキャンペーン 新機種乗り換えサービス

nifty WiMAXキャンペーン 新機種乗り換えサービス
WiMAXプロバイダ 新機種乗り換えサービスの内容
nifty ロゴ

nifty WiMAX
なし

nifty WiMAX セキュリティソフト(コンピュータウィルススキャン)

nifty WiMAX セキュリティソフト(コンピュータウィルススキャン)(税抜)
WiMAXプロバイダ コンピュータウィルススキャンサービス
nifty ロゴ

nifty WiMAX
カスペルスキー ロゴ  常時安全セキュリティ24 500円/月(税抜)3カ月間無料!

常時安全セキュリティ24はセキュリティソフトのカスペルスキーを使用したセキュリティサービスです。

インストール可能台数 3台

注意)通常販売されているカスペルスキーは、Windows、Mac、Android、iOSに対応しているので、iPhoneやiPadにもインストールできます。

常時安全セキュリティ24のカスペルスキーは、Windows、Mac、Androidにしか対応していないので、iOSを使用しているiPhoneやiPadにはインストールできません。

詳しい説明 URL 常時安全セキュリティ24

WiMAXプロバイダがオプションで提供しているセキュリティソフト(コンピュータウィルススキャン)は、通常のデスクトップPC、ノートPC、スマホ、タブレットにインストールするセキュリティソフトと同じです。

WiMAXルーターにインストールできるセキュリティソフトは存在しません。※WiMAXルーターにインストールできれば、それが一番メンドクサクなくていいんですがねぇ。


nifty WiMAXにはセキュリティソフト(コンピュータウィルススキャン)のサービスはありませんので、セキュリティソフトが入っていない、スマホ、タブレット、PCを使用する人は正規版を購入したほうが良いです。

正規版を店舗かネットで購入した場合、下記のようになります。

  • カスペルスキー ロゴ カスペルスキーは3年間、上限5台で12,150円(税込)

    3年版カスペルスキーの年間費用は4,050円(税込)、月間費用は337円(税込)

  • マカフィー ロゴ マカフィーインターネットセキュリティは3年間、上限無制限にインストールできてで12,137 (税込)

    3年版マカフィーインターネットセキュリティの年間費用は4,045円(税込)、月間費用は337円(税込)

  • ノートン ロゴ もっともセキュリティソフトで有名なノートン セキュリティは2年間、上限5台で14,080円(税抜)

    年版ノートン セキュリティの年間費用は7,040円(税抜)、月間費用は586円(税抜)
使いやすく、もっとも普及しており、実績のあるノートン セキュリティをおすすめしたいところですが、そこまで気にしない人は、カスペルスキー、マカフィーインターネットセキュリティともに月間費用は337円(税込)ですので、こちらでも十分だと思います。


nifty WiMAXキャンペーン 電話サポートとリモートサポート

nifty WiMAXキャンペーン 電話サポートとリモートサポート(税抜)
WiMAXプロバイダ 電話サポート・リモートサポートの内容
nifty ロゴ

nifty WiMAX
なし

電話サポートとリモートサポート(遠隔操作)でのサポートサービス

電話サポートとリモートサポートをおこなっているプロバイダ

ソネット、Broad WiMAX、BIGLOBE、UQ WiMAXは有料のオプションサービスとして、電話サポートとリモートサポート(遠隔操作)でのサポートサービスをおこなっております。
電話サポートとリモートサポートがないプロバイダ

GMO、DTI WIMAX、nifty WiMAX、カシモWiMAXはありませんでした。

リモートサポート(遠隔操作)がないのは分かりますが、有料の電話サポートは必須だとボケ(筆者)は思うのですが、無くても許されるとすれば、ギリギリまでコスト削減をしているキャッシュバックの鬼のGMOくらいでしょう。

DTI WIMAX、nifty WiMAX、カシモWiMAXなどのちょっとだけ認知度が低いプロバイダはユーザー満足度を上げるために絶対必要なサービスだと思うのですがねぇ。

リモートサポート(遠隔操作)ってなに?

リモートサポート(遠隔操作)ってどんな風にしてくれるの?と分からない方もいらっしゃると思いますが、自分のパソコンの画面を、許可した相手にだけ見せる、操作されることが可能な機能があります。

その機能を使って、電話とリモートサポート(遠隔操作)で問題を解決します。

リモートサポートのイメージ


nifty WiMAXキャンペーン ルーター故障、破損、水濡れなどの機器補償サービス

どんな持ち歩く機械でも、自然故障の他に、落下による破損・故障、水濡れによる故障、水没失くすなど、いろいろ使えなくなる事があります。

WiMAXルーターも同様にほぼ毎日使うものですし、持ち歩くので、自然故障以外にさまざまな理由で使えなくなる可能性があります。

毎日使う通信関係の機器だとメッチャ困りますよね。

WiMAXもプロバイダごとに、機器補償サービスがあります。

AppleCare+ほど充実したサービスではありませんが、故障などで使えなくなったときのため入っておくことをオススメします。

nifty WiMAXキャンペーン ルーター故障、破損、水濡れなどの機器補償サービスの比較(税抜)
プロバイダ 機器補償サービスの内容
nifty ロゴ

nifty WiMAX
なし

nifty WiMAXキャンペーンの契約期間中の解約金の比較

nifty WiMAXの契約期間中の解約時の解約金は、解約金は契約月から12ヶ月以内は20,520円、13~24ヶ月以内は15,120円、25ヶ月目以降10,260円、更新月 0円で、更新月を過ぎると10,260円かかります。

契約期間中の解約時の解約金は、どのプロバイダもほぼ同じ金額になり、更新月のみ若干の違いがあります。

nifty WiMAXキャンペーンの契約期間中の解約金の比較表(税込)
12ヶ月以内 13~24ヶ月以内 25ヶ月目以降 36ヶ月目 37ヶ月目 38ヶ月目以降 その他
ソネット 20,520円 15,120円 10,260円 10,260円 更新月 0円 10,260円
GMO 26,784円 26,784円 10,260円 10,260円 更新月 0円 10,260円
nifty 20,520円 15,120円 10,260円 10,260円 更新月 0円 10,260円

nifty WiMAXの契約期間中の解約金の比較

2年契約のケース
nifty WiMAXの契約期間中の解約金の比較

nifty WiMAXのホームページ 契約期間、変更・解除手数料について 2年契約のケース

nifty WiMAX、現在の主力契約は3年なのですが、解約のマニュアルがいまだに2年契約ケースしかありませんでした。

細かいようですが、こういったユーザーサポートの情報をしっかりと管理していくことが出来るか、出来ないかで会社の体制が見えてきます。

nifty WiMAXはちょっとお付き合いしたくないかもしれないですねぇ。

nifty WiMAXキャンペーン契約期間中の解約金 違約金のHPと連絡先

nifty WiMAXキャンペーン契約期間中の解約金 違約金のHPと連絡先
WiMAXプロバイダ 契約期間中の解約金 違約金のページ 電話番号
nifty ロゴ

nifty WiMAX
見つかりませんでした。 解約用電話番号やホームページが見つからないプロバイダー(MVNO)は、解約手続きが複雑な可能性があります。

他のプロバイダー(MVNO)は、解約手続きや解約用電話番号やホームページを明確にしており、手続きに透明性を感じます。

重要な情報が見つからないプロバイダー(MVNO)は、注意が必要です。

nifty WiMAXキャンペーンの解約方法

nifty WiMAXキャンペーンの解約方法
WiMAXプロバイダ 解約方法
nifty ロゴ

nifty WiMAX
【新規ユーザー】
(不明)
【既存ユーザー】
(不明)
【新規ユーザー】 不明
【既存ユーザー】 不明



このページの先頭へ