格安スマホ + WiMAXで通信費を大幅ダウン UQ Mobile vs Ymobile プラス WiMAX

格安スマホ + WiMAXで通信費を大幅ダウン UQ Mobile vs Ymobile + WiMAX

最終更新日 2019年9月20日


目指すは5,000円(税抜)で、通話し放題、通信し放題

もっともっとスマホ料金安くしたいと思っている人、多いはずです。

Wi2ワイワイ君 高いですよねぇ毎月のスマホ料金!

ガラケー時代のパケホはもっと安かった!上限なんてなかった!

大手3キャリアを使っているうちは、どうしても安くなりません。できれば、5,000円で「通話し放題、通信し放題」くらいの金額が望ましいですよね。

さぁ、これからボケ(筆者)と5,000円で通話し放題、通信し放題を探す旅に出ませんか?


UQ mobile + UQ WiMAXで、目指せ5,000円で通話し放題、通信し放題

まずは、UQ mobileの格安スマホを調べて見ましょう。

UQ mobileの格安スマホは、当然UQ WiMAXと同時に契約すれば割引があるはずです・・・と思ったらショボ!「ギガMAX月割」という割引が永続的に適用され300円減額されるます・・・。

肝心なUQ WiMAXは、割引なしの4,380円・・・高杉!

WiMAXの激安プロバイダー、GMO(キャッシュバック方式 3,198)やソネット(月額基本料金が安い 3,380)ですので、わざわざ高杉で塩対応な「ギガMAX月割」300円割引のUQ WiMAXを選ぶ必要がないですね。

UQ mobile(UQスマホ)の月額料金体系(税抜)
プランS
プランM
プランL
プランS+WiMAX
ギガ放題
月額料金
(1年目料金)
2,980円
(1,980円)
3,980円
(2,980円)
5,980円
(4,980円)
7,060円
(6,060円)
通信量 3GB 9GB 21GB 100GB超
通話
おしゃべりプラン
国内通話が何度かけても5分間無料
通話
ぴったりプラン
60分 120分 180分 60分
おうちまるごとUQだぞ

UQ mobile(UQスマホ)の料金体系

UQ mobile(UQスマホ)のプランの基本は、プランS、M、Lの3プランです。

一番安いプランSが2,9805分カケ放題 または 60分/月通話無料」+「通信量3ギガ」です。1年間は1,000円減額され1,980で利用できます。

UQ mobileの通話プラン
通話は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」があり、プランS、M、L共通の5分カケ放題の「おしゃべりプラン」と、プランSは2,980円で60分/月通話無料、プランMは3,980円で120分/月通話無料、プランLは5,980円で180分/月通話無料がついてくる「ぴったりプラン」のどちらかを選びます。

超ガッカリなのは、通話無制限プランが存在しないことです。これでは通信し放題が実現できません。

UQ mobileの通信プラン
通信量は、プランSが3GB/月、プランMが9GB/月、プランLが21GB/月 利用可能です。通信量は、Ymobileと同じです。

今回は、通信し放題を目指しているので、WiMAXと組み合わせるのでプランM、プランLは除外ですね。

UQ mobile(UQスマホ)の月額料金体系(税抜)
プランS
プランM
プランL
プランS+WiMAX
ギガ放題
月額料金
(1年目料金)
2,980円
(1,980円)
3,980円
(2,980円)
5,980円
(4,980円)
7,060円
(6,060円)
通信量 3GB 9GB 21GB 100GB超
通話
おしゃべりプラン
国内通話が何度かけても5分間無料
通話
ぴったりプラン
60分 120分 180分 60分

UQ mobile(UQスマホ)はデータ無制限プラン 送受信最大500kbpsあり

超ビックリなのは、「データ無制限プラン」があり、条件は「月間データ容量無制限で送受信最大500kbpsで、通信のみの契約でも利用可能で1,980円/月(税抜)で「最低利用期間の縛りなしです。


データ無制限プラン音声通話プラン」だと2,680円/月(税抜)で「最低利用期間12カ月の縛りあり」です。

ただし、「3日間で6GB以上の通信があったユーザーは通信速度の制限が入る可能性がある」そうです。500kbpsから128Kbpsなんでしょうかね?

このデータ無制限プランと5分カケ放題プランは組み合わせできないようです。残念。

500Kbpsがどのくらいの速さか?ですが、YouTubeの動画が標準画質レベルでギリギリ見れるか途切れるレベルでしょう。1Mbpsあれば、YouTubeの動画が標準画質レベルで見れます。

UQ mobile(UQスマホ)は「通信量3ギガ」ですが、UQ WiMAXと組み合わせるので100ギガ超の通信が可能です。
WiMAX
Wi2ワイワイ君WiMAX比較!WiMAXおすすめキャンペーン プロバイダを比較   UQ WiMAX および、再販事業者 MVNO 各社の「ギガ放題の実質価格」と各社の「キャンペーン」をわかりやすく、まとめました。

WiMAXなら3,500円前後で100ギガ超/月 利用可能です。速度はなんと最大1,237Mbps/75Mbpsです。

(*゚Д゚*) 超ヤバイ!ギガ放題 月額最低料金 3,198円 キャンペーン WiMAXの比較ページへ

UQ mobile + UQ WiMAXの結論

1年目合計で、4,380円(UQ WiMAX)+1,680円(UQ mobile)で合計6,060円(税抜)、2年目は4,380円(UQ WiMAX)+2,680円(UQ mobile)で合計7,060円(税抜)です。高杉!
UQ WiMAXとUQ mobile


あれあれ?面白い資料が出てきたのでちょっと横道にそれます。格安SIM各社の速度比較

UQ mobileと他社との速度比較のグラフなのですが、アベレージで31.8Mbpsは相当速いですね。これって少し前のdocomo、au、SoftBankでもなかなか出ない数字じゃないですかねぇ?

docomo、au、SoftBankの実測を真剣にやったことがないのでなんとも言えませんが、2位のmineo(au)で23.6Mbps、3位のYmobile(YmobileはおおやけにはしていませんがSoftBankですよぉ)で23.3Mbpsって格安SIMでは相当速くて、docomo、au、SoftBankじゃなくて格安SIMで十分な品質ですね。

たまたまこれだけ速度出ましたというMAXではなく、アベレージなら格安SIMで十分ですね。

  • 31.8Mbps UQ mobile
  • 23.6Mbps mineo(au)
  • 23.3Mbps Ymobile(SoftBank)
  • 14.3Mbps BIGLOBE(au)
  • 10.8Mbps IIJmio(docomo)
  • 10.5Mbps イオンモバイル(au)
  • 10.1Mbps mineo(docomo)
  • 9.2Mbps 楽天モバイル(au)

UQ WiMAXを他のWiMAX事業者に変えた場合

UQ mobileが1,980円だと、WiMAXの最安値のプロバイダー、GMO(キャッシュバック方式 3,198)やソネット(月額基本料金が安い 3,380)を利用すると、税抜で5,000円で「通話し放題、通信し放題」にかなり近づいてきますが、UQ mobileが2年目から2,980円になるので6,000円オーバーです。

なおWiMAXは、UQ WiMAXでもGMOでもソネットでも、どの事業者のWiMAXを利用しても、速度、接続エリア、性能に違いはありません。

これは、GMOやソネットのことをMVNOと呼びますが、MVNOはUQ WiMAXの再販をしているだけで、実際に使っているWiMAXの回線、基地局、機器などすべての運営、管理はUQ WiMAXが行っているからです。

「5分カケ放題」+「通信量100ギガ超」1年目 5,480円(税抜)2年目以降 6,480円(税抜)

仮にWiMAXが3,500円(税抜)、UQ mobileが2,980円(税抜)の場合、合計 6,480円(税抜)消費税込みで6,998円(税込)「5分カケ放題」+「通信量100ギガ超」の組み合わせになります。

1年目はUQ mobileが1,980円(税抜)ですので、WiMAXが3,500円(税抜)、UQ mobileが1,980円(税抜)の場合、 合計5,480円(税抜)消費税込みで5,918で「5分カケ放題」+「通信量100ギガ超」の組み合わせになります。

なんだかイイ感じしませんか?


UQ mobile(UQスマホ)+ WiMAXの月額料金体系(税抜)
UQ mobile プランS
(1年目料金)
2,980円
(1,980円)
WiMAX GMOなど
3,500円
料金合計
(1年目料金)
6,480円
(5,480円)
通信量
100GB超
通話
国内通話が何度かけても5分間無料

Wi2ワイワイ君 UQ mobileとWiMAX(MVNO)の組み合わせの結論

結局、税抜で5,000円で「通話し放題、通信し放題」にはなりませんが、通信量100ギガ超、通信速度 最大1,237Mbps/75Mbpsあれば、自宅の光回線などは必要ないと思います。5人家族とかで、5人同時にYouTubeなどの動画を見たりすると、ちょっと厳しいかもしれませんが、1人暮らしならまったく問題ありません。

そこまで考えると5分カケ放題」+「通信量100ギガ超」1年目 合計5,480(税抜)、2年目以降 合計6,480(税抜)は安いと思います。



Ymobile + WiMAXで、目指せ5,000円(税抜)で通話し放題、通信し放題

Ymobileは、2,980円(税抜)10分カケ放題」+「通信量3ギガ」で利用できます。1,000円割引になるワンキュッパ割が12カ月間適用され、1年間は1,980円で利用できます。

10分カケ放題」+「通信量9ギガ」で3,980円(税抜)、「10分カケ放題」+「通信量21ギガ」で5,980円(税抜)で1000円割引になるワンキュッパ割が12カ月間適用されます。

Ymobileの月額料金体系(税抜)
3ギガ
9ギガ
21ギガ
月額基本料金
2,980円 3,980円 5,980円
だれとでも定額
10分カケ放題
0円 0円 0円
スーパーだれとでも定額
無制限通話
1,000円 1,000円 1,000円
月額基本料金+スーパーだれとでも定額(※A)
3,980円 4,980円 6,980円
ワンキュッパ割
12カ月間適用
※Aの割引後料金
-1,000円割引
2,980円
-1,000円割引
3,980円
-1,000円割引
5,980円

Ymobileの通話オプション安いぞ!

Ymobileは通話オプションは、docomo、au、SoftBank、固定電話関係なく無制限に通話できる「スーパーだれとでも定額 1,000円(税抜)」と、docomo、au、SoftBank、固定電話関係なく10分間に通話できる「だれとでも定額 934円(税抜)」の2つです。

スマホの場合、自動的に「だれとでも定額」が無料で適用されて上記の金額になるようです。

「だれとでも定額」から「スーパーだれとでも定額」にプラン変更する場合は1,000円(税抜)することで可能です。

UQ mobileのが、個人的にCMのセンスがいいように思うので、UQ mobileのがイイジャンと思っちゃうのですが、料金、通信量は2社とも同一、Ymobileは「10分カケ放題」、UQ mobileは「5分カケ放題」で、断然Ymobileのがいいです。

そもそも5分で通話を打ち切るのって難しいんですよね。10分なら現実的に使えると思います。

Ymobile + WiMAX結構いいぞ!「10分カケ放題」+「通信量100ギガ超」1年目 5,480円(税抜)2年目以降 6,480円(税抜)

Ymobile 1年目の1,980円だとWiMAXの最安値のプロバイダー、GMO(キャッシュバック方式 3,198円)やソネット(月額基本料金が安い 3,380円)を利用すると、税抜では5,000円で「通話し放題、通信し放題」にかなり近づいてきます。

Ymobile 2年目の2,980円では、WiMAXと合わせると、6,000円を突破してしまい、5,000円で「通話し放題、通信し放題」にはなりません。

Wi2ワイワイ君 Ymobile + WiMAXの組み合わせの結論 結構いいぞ!

YmobileとUQ mobileと比較すると通話の部分で、Ymobileは「10分カケ放題」、UQ mobileは「5分カケ放題」 ですので、10分カケ放題」+「通信量100ギガ超」1年目 合計5,480(税抜)、2年目以降 合計6,480(税抜)は安いと思います。

理想的な数字に近づいてきましたね!
WiMAX
Wi2ワイワイ君WiMAX比較!WiMAXおすすめキャンペーン プロバイダを比較   UQ WiMAX および、再販事業者 MVNO 各社の「ギガ放題の実質価格」と各社の「キャンペーン」をわかりやすく、まとめました。

WiMAXなら3,500円前後で100ギガ超/月 利用可能です。速度はなんと最大1,237Mbps/75Mbpsです。

(*゚Д゚*) 超ヤバイ!ギガ放題 月額最低料金 3,198円 キャンペーン WiMAXの比較ページへ

なぜWiMAXが必要か?
WiMAX3,500円前後で100ギガ超/月 利用可能、速度はなんと最大1,237Mbps/75Mbpsで、これ以上すぐれた条件のモバイルWiFiは存在せず、WiMAX以外の選択をするとかなり高額になってしまいます。

通信量を十分に確保し、それでいて超高速、安価で持ち運びのできる通信サービスはWiMAX以外ありません。

WiMAX以外の安価で高品質な通信サービスが出てくればいいのですが、それはほとんど無理だと思います。

WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)の通信方式は、LTE(スマホ)と違い、大規模な基地局を必要としません。

そのかわり、小規模な基地局数がたくさん必要になります。


WiMAXとLTEの違い
WiMAXは、普及状況に合わせて基地局を増やしていきやすいビジネスモデルで、LTEのような大規模投資を最初から必要とするビジネスモデルとは異なります。

現在の基地局は3万局以上で、人口カバー率は99パーセント以上なので、docomo、au、SoftBankに匹敵する人口カバー率で接続エリアも同等になります。

2017年12月段階で28,154,100ユーザーを(契約件数)を超えました。これは、ドコモ、au、SoftBankに次ぐ契約件数です。

日本国民の総数は、1億2700万人ですので、日本人の約5人に1人がWiMAXを使用していることになります。


WiMAXの運営会社と株主、業績
WiMAXの運営は、UQコミュニケーションズ株式会社が行っており、主要株主は、

  • KDDI株式会社 32.26%
  • Intel Capital Corpration 17.65%
  • 東日本旅客鉄道株式会社 17.65%
  • 京セラ株式会社 17.65%
  • 株式会社大和証券グループ本社 9.80%
  • 株式会社三菱UFJ銀行 5.00%
かつてのKDDとDDIを中心とした通信事業者とインテル、JR東日本の技術結集した会社です。

  • 資本金 714億2500万円
  • 売上高 3178億7100万円
  • 純利益 422億2300万円
  • 総資産 3188億4800万円
の超優良企業です。

このUQコミュニケーションズがWiMAXを運営しているので、2019年の段階では3000万ユーザーを突破すると考えられており、そのサービスの品質は格安スマホ会社などとは全く異なる、docomo、au、SoftBankと同等の品質のサービスを提供しています。

上場はしていませんが、上場基準は十分に満たしており、利益が出まくっているので、あえて非上場のままなのかな?と思います。

すでに、WiMAXが人口カバー率99パーセントを達成しており、ほぼどこでもツナガルので、後発組は勝負にならない状況で、WiMAXを超えるサービスを展開できるとすれば、docomo、au、SoftBankしかないのですが、WiMAXの運営コストが安いのでモバイル端末の分野では、3社とも勝負していない状況です。

なぜWiMAXか?ということがお分かりいただけたでしょうか?



WiMAX

WiMAXは通信量上限100ギガ超、3,500円前後

Wi2ワイワイ君 WiMAXは通信速度が最大で1,237Mbps/75Mbps(下り/上り)でギガの壁を突破してアホのように速くなっており、通信量の上限は100ギガ超まで通信可能で、料金は3,500円/月 前後です。

時々発生する超激安なキャンペーンだと、税抜で3,000円/月を下回ることもありますので、最安値で3,240円/月(税込)で使えると考えていいでしょう。

3,500円/月 前後(税抜)なら一年中のキャンペーンをしている価格帯ですので、いつでも契約できます。

通信量を気にしながら通信したくないユーザー、大量に毎月通信しているユーザー、30ギガを気にしながら使っている人は、間違いなくWiMAXが便利です。
Wi2ワイワイ君WiMAX比較!WiMAXおすすめキャンペーン プロバイダを比較   UQ WiMAX および、再販事業者 MVNO 各社の「ギガ放題の実質価格」と各社の「キャンペーン」をわかりやすく、まとめました。

WiMAXなら3,500円前後で100ギガ超/月 利用可能です。速度はなんと最大1,237Mbps/75Mbpsです。

(*゚Д゚*) 超ヤバイ!ギガ放題 月額最低料金 3,198円 キャンペーン WiMAXの比較ページへ

このページの先頭へ